PAJEROのねぐら

旅行記や撮影日記が中心です

PAJEROのねぐら

水郡線を走ったDE10

水郡線を”水郡線復旧記念感謝号"としてDE10牽引の列車が走るんだそうです。息子と友人に誘われたので、行ってまいりました。

水郡線に撮影に行くのは初めてで、正直"ここはどこ?"状態。
もともと友人が行きたかった場所は他にあったらしいんですが、高速を降りてからそこにたどり着く前に様子を見たらいい感じだったのが、常陸大宮~玉川村間の俯瞰ポイント。

一度まともに撮ってみたかったのが、キハE130。本番前の長さの確認にもちょうど良い塩梅でした。

更に40分ほどでやってきた本番の”水郡線復旧記念感謝号"
梅の花も山間を走る汽車に彩りを添えてくれました。

この後は、常陸大子駅で機関車を付け替えて、同じDE10でも郡山機関区所属の機関車に変わるので、矢祭駅近くのポイントへ移動。

寒冷地特有の旋回窓がついてる機関車でした。ヘッドマークの装着位置がもうちょっとどうにかなればなぁ...

常陸大子駅で翌日に向けてヘッドマークを移設し終わった姿を撮影。どうせならこっち側のエンドが先頭なら良かったのに...

2月の撮り鉄記

2月もボチボチとではありますが撮り鉄をしてたのでまとめてアップ*1

■チキ返却回送

東京貨物ターミナルからのチキ返空が4両で来る、という話だったので喜び勇んで出撃。
ファインダーを除いてたらなんか長い...
あ、これ、どこかで何かを繋いできてチキ8両になってる!

単焦点で画角をガチガチに決めてたら危ないところでした(^^ゞ

チキ返空を牽引してきたDE10がお家に帰るところを撮影しに、新金線へ。天気がよかったら尚良かったんですが、こればっかりは仕方ない。撮れただけで御の字です。

■貨物線ツアーの185系

185系のB6編成が貨物線ツアーで新金線を通りました。単線区間の踏切を行く185系の姿はこういうときでもないと見られないので、なかなか面白い絵を撮ってこれました。

■メルヘン顔の205系

東北本線日光線で走っている205系ダイヤ改正で引退してしまうので、撮影してきました。
メルヘン顔の205系は好きな車両だったので、今の機材で最後に撮っておくことが出来てよかった。

*1:モノグサもここに極まれり...なのは気が付かない方向で

お召機が牽引するカシオペア

上野発仙台行きのカシオペアが昼行で走るんだそうです。
常磐線経由で走るんだそうです。東北まで行くということは交流区間を走るということ。

どうせなら交直両用機のEF81が片パン*1で走ってるところを見たいので、常磐線内まで撮影しに行くことに。
向かったのは"内原~赤塚"間。

今日の天気は晴天。こうなると気になるのが今日の牽引機。都内での目撃情報は"曇りガマ"でもある御召し指定機のEF81 81号機。
お召装飾なのはいいとして、直前まで晴れてたのに通過の時"だけ"曇るとか雨が降るとか、とにかく天気に恵まれない機関車でして...

今回は晴天にも恵まれました!
お召機ならではの連結器の銀差しも、検査明けで塗り直されたのかすごくきれい。
EF81が客車を牽引して交流区間を走行する姿を捉えたのは初めてなので、とても良い記念。

このまま帰るにはまだ少し早い、ということで真岡鐵道に転戦してSLをシルエットで抜いてから帰宅。

*1:交流区間の架線電圧は直流区間の1.5kVに対して25kVと10倍以上高いので、集電電流が1/10以下に減ります。なので、所要電力確保のために必要なパンタグラフが1基で済みます。交交セクションをまたぐときの前後の位相差に依るパンオーバー事故を避けるのも交流区間で片パンを下ろす理由

JR貨物のお年玉重連

年末年始ともなると、色んなところで年末年始シフトが組まれるものですが、鉄道業界でもそれは例外ではなく。
普段は毎日運転している貨物列車も、年末年始だけお休みとなる列車があって、仕業検査の関係で1/1と1/3は特別な列車が篠ノ井線で走ります。

誰が呼んだか、"JR貨物からのお年玉"*1EF64の四重連単機*2がそれです。

朝4時半頃に自宅を出て大宮から新幹線で長野まで。長野から篠ノ井線普通列車聖高原駅まで移動。

f:id:masaru_7n3elw:20220103082146j:plain

日本三大車窓の一つ、姨捨駅からの景色。雪化粧した善光寺平が素敵です。次はまた夜景も見に来たい...

現場についたのは9時ちょっと前。
ターゲットの列車の通過は15時10分すぎ。ざっくり6時間半待ちです(^^ゞ

f:id:masaru_7n3elw:20220103092530j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220103094139j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220103103715j:plain

昨夜雪が降ったのか、朝のうちは列車が雪を蹴散らして行く様が撮れました。このまま雪が残ってたりはしないかなぁ?

f:id:masaru_7n3elw:20220103125525j:plain

この日唯一撮った貨物列車。ダイヤ改正でこいつの運用が増えるようで...

f:id:masaru_7n3elw:20220103151429j:plain

待ち人来る、EF64の四重連。今回はエンドも全部揃った上に全車両が国鉄色!!
もう数分遅かったら列車に山影が落ちるというギリギリの条件で、取り終わってから周りを見渡してみると自分たちも影の中にいて驚いた、そんな条件でした。

*1:中央西線経由で南松本まで来る貨物列車があって、通常は仕業検査の期限内に折り返すところ、折り返し列車が年末年始で運休となります。仕業検査は篠ノ井でしか出来ないので、篠ノ井~南松本間で単機回送が行われます。

*2:通常重連のところ、二列車分まとめての回送になるので四重連、そして列車を牽引してるわけではないので単機となります

新年明けました

本年もよろしくおねがいします。

あまりの寒さに初日の出を見に行くのをすっかり諦め、寝正月を決め込んだわけですが、

f:id:masaru_7n3elw:20220101102604j:plain

そうは言っても、無事にお正月を迎えることが出来ました。
今年も頑張るぞ(何を?)

自宅に帰る前に夕陽は撮りに行きました。

f:id:masaru_7n3elw:20220101163506j:plain

夕陽を背にした”犬岩”。源義経伝説にゆかりがある岩らしいんですが、この角度で見るとなるほど確かに犬っぽい。

太陽が沈んだので、性懲りもなく名洗に移動します。

f:id:masaru_7n3elw:20220101165422j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220101170053j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220101170545j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220101170629j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220101170730j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20220101172423j:plain

時々刻々と海の色も空の色も変化し続け、年末に比べてもさらにきれいなマジックアワーを見てくることが出来て大満足♪

これを見てから帰宅の途へとついたのでした。

年末の帰省

年末恒例、奥さんの実家への帰省です。今年は29日から銚子に向かいました。

何はともあれ、個人的には

f:id:masaru_7n3elw:20211229174430j:plain

やっぱりコイツがいないと年が越せません。今年も立派なブリを手に入れられました。

f:id:masaru_7n3elw:20211229195653j:plain

ヒラメもいたので刺し身にして食べたり、充実の年末休み♪

30日は日の入りを見に名洗へ。

f:id:masaru_7n3elw:20211230162654j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230163212j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230163254j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230165607j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230165733j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230165821j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211230170356j:plain

空には雲が多かったものの、最高なマジックアワーとなりました。

晦日の日は娘が日の出を見たがったので二人で君ヶ浜へ。

f:id:masaru_7n3elw:20211231065351j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211231070057j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20211231070326j:plain

水平線には厚い雲があるものの、きれいな空を拝んでこれました。

今年も色々とありましたが、良い一年の締めくくりとなりました。

Pトップの撮影

どうにも相性の悪い被写体というものがありまして。
自分の場合はEF65 501号機、通称"Pトップ"*1がそれで、そもそも撮れるタイミングで現れない(そりゃリサーチ不足もありますけどね)とか、天気が悪いとか。

今までも、↓これとか
masaru-7n3elw.hatenablog.com

↓これとか
masaru-7n3elw.hatenablog.com

撮れてはいるのですが、どうにもしっくりこない。

そんな中飛び込んできたのが、旧客を使った団臨がPトップとEF64の1000番台のプッシュプルで走るという情報。
それは撮らずにはいられない、ということで万難を排して出撃してまいりました。

当日の天気は晴れ。まずは高崎アリーナから

f:id:masaru_7n3elw:20211128090013j:plain

高崎発→熊谷行きの回送列車を撮影。後ろにいるのはEF64 1001号機。後ろもEF64 1000番台のトップナンバーでした。
"お顔が命"と言われているPトップ*2を正面からデカデカと撮れて大満足。

f:id:masaru_7n3elw:20211128135820j:plain

このあと、高速を飛ばして向かったのは大平下~岩舟間。
光線状況も文句なし♪
現場で3時間強粘った甲斐がありました。

このあと、息子がどうしても伊勢原~駒形に向かいたいと言っていたので、仕方がないので高速をかっ飛ばして高崎方面に逆戻り。

f:id:masaru_7n3elw:20211128160614j:plain

なんとか隙間に入らせていただいて、撮ってこれたのがこの写真。
青空の中を夕陽に向かって走るPトップ、最高でした。

これにて現場を撤収。大満足で帰宅の途につきました。

*1:EF65の旅客形=P(assenger)形の1号機、なのでPトップ

*2:横から撮ったのでは他のEF65といくらも変わらないのです

 Copyright © まさる 2011-2020 All Rights Reserved.