PAJEROのねぐら

旅行記や撮影日記が中心です

PAJEROのねぐら

緑色のトーマス

さて、大井川鐵道でのトーマスの運行初日です。
コロナ以外にも色んな事情が重なって、大井川に行けたのは実に一年半ぶり。

ピカピカになって復活したC11 190号機の姿も見られれば良かったんですが、黒いSLはお盆頃まで運休が決定してしまったので今回も見ることができず...

では、なぜわざわざそんなタイミングで大鐵行きを決行したかと言うと、トーマスの原作出版75周年に合わせて昨年にやる予定だった"緑のトーマス"が走るからなのです。
それが見られるのは6月中、いろんな予定や天気を勘案して本日の大鐵行きと相成りました。

友人と自宅の前で集合して、朝4時頃に出発。
裾野ICで東名をおりて、沼津近辺にちょっと寄り道。

f:id:masaru_7n3elw:20210612070655j:plain

西武の40000系の甲種輸送EF65牽引でやってくるとのことだったので、富士山と一緒に捉えることが出来る所に来てみました。
JRマークなしの2139号機の登板だったので、もっとすごい人になるかと思っていたら予想に反して撮影地はガラガラ。
5分ほど前に水面も急速に落ち着いてくれたので、見事な水鏡になり、朝から良いものを見せていただくことが出来ました。

次に向かったのは田野口駅手前の中徳橋。

f:id:masaru_7n3elw:20210612113631j:plain

初めて見た緑色のトーマス。車両番号も見慣れた1番ではなくて70番。
これは、機関車トーマスがソドー島に来る前、London, Brighton and South Coast鉄道にいた時の塗装。
ソドー島にやって来た当日はこの塗り分けだった、ということらしいです。

f:id:masaru_7n3elw:20210612125201j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20210612130501j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20210612131451j:plain

SL急行のスジで走っているEL急行、ズームカー、近鉄16000系がやってくるので、トーマスを見送ってもからも2時間弱ここに残ります。
近鉄の塗装ハゲが痛々しい...

f:id:masaru_7n3elw:20210612145015j:plain

f:id:masaru_7n3elw:20210612145021j:plain

返しのトーマスは第一橋梁にて迎撃。
どうしたわけか、今日になってオレンジ色の客車が一両茶色に差し替えられてたのですが、緑色のトーマスを含めて非常に貴重なカットになりました。

f:id:masaru_7n3elw:20210612153432j:plain

EL急行の返しは更に上に登った場所から。足元がちょっと怖かったですが、なかなかいい絵が撮ってこれました。

 Copyright © まさる 2011-2020 All Rights Reserved.