PAJEROのねぐら

旅行記や撮影日記が中心です

PAJEROのねぐら

SLフェスタ初日

さて、秋の三連休であります。
秋の三連休と言えば、大井川のSLフェスタなんであります。
今年のトーマスの通常運転もいよいよ終盤です。
更に、連休中日にはトーマスも含めて3往復のSLが走ります。

そうすると、どこかでC11 190号機が出てくるのが確実です。

となれば、大鐵に行かないわけにはいきません*1
車をどこに置いて、どの便に乗ってどこで撮るか、など色々考えていたら、あっという間にその当日。今回は子供達と一緒に3人での参加です。

5時に自宅を出発。ガソリンを入れたり買い物をしたりしてから中央道へ。流石行楽シーズンの三連休だけあって、八王子JCTまでは車がいっぱい。ギリギリ渋滞回避したけど、あと15分ぐらい遅かったらと思うとぞっとします。
東名は車が多いものの大変順調で、このまま行くとやや早着気味。なので、下道の渋滞ポイントの安倍川を過ぎた静岡ICで高速を降りることに。
島田に到着したのが8時半頃。今日泊まるルートインに車を置かせていただいてから、東海道線で金谷に向かいます。東海道線の中には、トーマス目当てなんだろうなぁと言う親子連れ多数。やはり皆さん金谷で降りてました。
二日間有効のフリー切符を買ってから新金谷まで9:01発の普通電車で向かいます。あ、このスジ、この前来た時に東海道線の中で見送ったスジだ(^^ゞ

プラザロコで101レの切符を買ってから、SLフェスタのオープニングセレモニーを見に行きます。

トップハムハット卿だぁ〜!
新金谷を発車するトーマスを見送るために来てたみたいです。うちの子供達もドサクサに紛れて一緒に写真撮ってもらいました。

折角フェスタに来てるので、101レ乗車前にイベントに参加してみることにしました。
タイムテーブルを見てみると...乗車前に体験できるイベントで面白いのがありました。

こいつとの綱引きです。小型の蒸機とは言え、空車で約40トンあります。
どのぐらいの重さかは未知数です。

動き出したSLにブレーキをかけるために、元空気ダメにエアーを込めています。こいつに空気管が繋がってるのは、静態保存になってからは始めてみました。隣の電気機関車は、綱引きで動いたSLを元の位置に戻すために控えてましたが、ブレーキ用エアーの供給元でもあったようです

綱引き開始の笛が吹かれて、最初は子供メインで引っ張ってみても...びくともしません。
カメラを構えていた大人も加わって、3〜4秒後、ようやく動きました。動き出したら意外と軽いもんですね。起動に一番力が必要ってのは頭ではわかっていても、実際に体験したのは初めて。子供たちにもいい経験になったかな?
この後、特設のイベントスペースでお昼ごはんを買って、101レに乗車。

さて、今日の機関車は...


お、いきなり190号機の登場。こりゃラッキーって、何だこりゃ!

煙室扉ハンドルが復活当時の姿に戻ってる〜〜〜
長らくこの姿での190号機を見てなかったんで、これは嬉しい♪
機関士のToさんに話を聞いたら、なんでも最初から決定してたわけではなくって、今日の乗務員さんの間で突然決まったんですって。

明日も1001レか101レのどちらかに充当されるのが確定してたので*2、明日もこの姿?って聞いたら"明日は僕1003レだから違うと思うなぁ"って。
撮影するなら今日だったのか...

でも、今日の101レはSL車掌が杉森さん、運転車掌はTAさん。子供たちは楽しみにしてるので、それはそれ、これはこれ。今日も一日楽しみましょう。


フードコートで売ってた焼津のマグロ丼。トンボマグロと本マグロの中トロがタップリと載って500円。コレは安い!

家山駅で先頭の7号車が空いたのでそちらに移動。内装ニス塗り白熱灯の客車だし、最高ですね♪
途中の"地名"駅で臨時停車。突然の列車交換かと思っていたら、190号機のコンプレッサー不具合だったそうです。あら、珍しい。
幸いすぐに処置が終わって運転続行。
補機付き7両とは言え車内に響くブラストの音は最高だし、この機関車牽引の列車に乗れるのは最高だなぁ。

千頭駅到着後、102レの切符を買いに行ったら、窓口にいたのはさっき金谷の駅でフリー切符を売ってくれた車掌さん。あらいつの間に(^^)
お陰さまで発券もスムーズに済みました。

ここで一旦駅の外に出て、第四橋梁を目指します。
待つこと約20分で、トーマスが出発して来ました。


1004レ
D700+AF-S ED300/2.8DII
一度この場所で撮影してみたかったんですが、今日の天気はちょうどいい塩梅の薄曇り。お陰で顔が真っ白く飛ばなくて助かりました。

千頭駅に戻る途中、ちょうど102レに向けた入れ替えが行われているところを外から見られました。

D700+AF-S ED28-70/2.8D
うん、いい感じ。

さて、返しの客車の指定席は3号車...だったんですが、良く良く考えてみるとこの編成の最後尾は内装ニス塗り白熱灯。
聞いたら関係者以外誰も居ないし、当日券も発券されてないってことだったんで、振り替えてもらいました。


D700+AF-S 70-200/2.8G ED VRII
この雰囲気は素晴らしい♪
他にほとんど人がいらっしゃらなかったので、ほぼ貸し切りの車内でゆったりと過ごせました。
この雰囲気の中で呑むビールがまた堪らないんだなぁ

新金谷で下車してから、ターンテーブルで190号機が回ってるところに向かいます。

形式写真も撮影完了。これでデフに大鐵の社紋がついていれば、ほぼ復活当時の姿。お召装飾のカマには飾りハンドルが似合いますね。
電車の本数が少ないので、新金谷から金谷駅まではひと駅歩きます。

ホテルにチェックインして、荷物だけ置いたらすぐに駅にとんぼ返り。
藤枝まで出て、知人のSさんと乾杯。
21時半頃まで呑んでたら、表は雨。え〜〜もう降りだしたのか...

ホテルに戻ったらお風呂に入ってみんなであっという間に(-_-)zzz

*1:そういうことでなくても大鐵には行くくせにというツッコミはしてはいけないお約束なんですよ?

*2:3本走るSLのうち、1003レはトーマス、1001レと101レは黒いSL。ジェームスがまだ元に戻っていないので、1001レと101レはC10 8号機とC11 190号機しか無かったんですね

 Copyright © まさる 2011-2020 All Rights Reserved.